アートクラスでキッズ

​指導員紹介

一人ひとりの子どもが「最高の自分」でいられるように

手伝ってあげることはEVOの使命です​​

​子ども達の発達に適した環境作りと、

児童教育の専門知識に基づいたサポートにより、

スタッフ一同がその使命を果たしていきます。

IMG_9621.jpg

Abe 先生

役職・担当

アフタースクールEVO 浦和校 責任者

 

経歴

大学では子供と関わるボランティアサークルに所属し、国語教育を専門に学ぶ。

 

卒業後は公立小学校で学級担任や音楽専科として9年間勤務

・低学年を中心に学級担任を持ち、児童や家庭に寄り添う指導をしてきた。

・指導法の研究において文部科学大臣賞を受賞

・授業の様子が文部科学省広報誌に掲載される

 

より一人一人の可能性を伸ばす指導がしたいと考え、アフタースクールEVOの教室長に就任

好きなこと

美味しいものをたべること

得意なこと

ピアノをひくこと

座右の銘と理由

「笑う門には福来る」

何事にも笑顔で楽しみながら取り組んだ方がうまくいくと思うから。

 

メッセージ

小学校教諭としての経験を生かして、よりよい教室づくりに尽力して参ります。子供達にとって居心地がよく、学びや発見があふれる教室にしていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

ピアノの鍵

​Inoyama 先生

担当

学習指導員・遊びサポーター

 

経歴

教育学部卒。

小学校教諭一種免許を取得。

幼少期から習っていたピアノを大学でも続け、

在学中に資格を取得。

大学卒業後、某大手音楽教室でピアノ講師として勤務。

好きなこと

ピアノ、運動

得意なこと

テトリス

座右の銘と理由

「和顔愛語」

(意味:和やかな顔と思いやりの言葉で人に接すること。)

いつどんな場面でも心に余裕を持って、穏やかに、相手の気持ちを考えた言動ができる人間で在りたいから。

 

メッセージ

子どもたちが自ら学びに向かい、考える力を伸ばしていけるようサポートいたします。子どもたちの笑顔があふれる教室にしていきたいです。よろしくお願いいたします。

Chris profile photo2.PNG

​Chris 先生

担当

英語プログラム 指導員

遊びサポーター

 

経歴

ニューヨーク出身

7歳でサーカスクラウンのPeppi The Clownとしてデビュー。

大道芸、スクールショー、フェスティバル、テレビ番組など日本国内・世界のさまざまなイベントに出演。

「Peppi’s English Balloon Workshop」を各地で開催。Peppiと一緒にバルーンを作りながら、楽しく英語と触れる参加型ショータイムを子ども達にお届けしています。

その“人を楽しませる”スキルを生かし、児童英語インストラクターとして長年経験したため、英語を楽しく教えることに自信があります。

IMG_9864.JPG

Ami 先生

担当

英語プログラム 指導員

学習指導員・遊びサポーター

 

経歴

小学校1年生まで日本で過ごし、その後、大学まで、フィリピンで過ごしました。

英語、タガログ語、日本語のトリリンガル。

フィリピンの名門大学に進学し、数学教育を専攻していました。在学中、同大学の教育学部所属の「教育者協会」の会長を務め、教育者になるのは夢でした。

好きなこと

整理整頓

得意なこと

整理整頓

座右の銘と理由

 “everyone is on the shoulder of his own giant.”

- Sir Isaac Newton

Every successful individual had their “giants” they have looked up to. So, I admire those people who inspired me to go beyond in education field.

メッセージ

Nowadays, English opens more opportunities in the future and it is likely important in one’s life. I want to help children with English language to improve their communication skills. 

伊勢さん生け花.JPG

Ise 先生

担当

アートプログラム 指導員

 

経歴

1999年 小原流いけばなを習い始める。

2012年 出産を機に企業を退職し、いけばなを教え始める。

2014年 小原流本部主催研修課程Ⅰ期に合格。

2019年 家元一級脇教授の資格を取得。

好きなこと

自然観察、キャンプ、朗読

得意なこと

朗読

座右の銘と理由

「大切なのは、どれだけ多くのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。」

(マザー・テレサの言葉より)

 

私は、日々の生活や子育ての中で悩み、立ち止まった時に、いつもこの言葉に励まされてきました。ほんの少しの時間でも、たったひとつの小さな事にでも、丁寧に心を込める。目の前の事を一生懸命やる。自分のために丁寧にしたことが、気付いたら周りの人のためにもなっていたら、素敵ではないですか?!人は欲張りです。そして、今の時代、たくさんの情報が溢れていて、私自身いつも迷子になりそうです。そんな時、この言葉を思い出すと、不思議と気持ちが落ち着くのです。

IMG_9380.jpeg

Okada 先生

担当

アートプログラム 指導員

 

モザイクアーティスト

芸術療法士

 

経歴

  • 東京都立芸術高校デザイン専攻卒業

  • 多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業

  • モザイクの古都ラヴェンナ留学・モザイクアート技術習得(’95-’96 イタリア政府給費留学生)

  • ドイツ・ベルリン留学・絵画の本場で絵画研究(エラズムス奨学金)

  • 帰国後2001年ナホミオカダ造形表現研究所設立

 

好きなこと

心・創造性・精神について

趣味

イタリア語学習・着付け

理念

「美は人間の生活を豊かにする」